« オランダのガーデンセンターは・・・ | トップページ | 秋の収穫 又初体験 »

2010年10月22日 (金)

コンセルトヘボウとオリボーレン

P1010623
今日はヨーロッパ三大ホールとも呼ばれているアムステルダムのコンセルトヘボウに行って来ました。今晩の演目は、ここに本拠を置くロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラのマーラーの交響曲第6番でした。休憩なしの1時間45分、私はよくクラッシクわかりませんが、オーケストラの迫力と緻密な構成が感じられた素晴らしい演奏と作品でした。

最近ブログをご覧いただいている方から優雅で落ちついた生活ですね、とよく言われます。今日のクラシック鑑賞もそう思われるかもしれませんが、実際の生活はのんびりでも、ゆったりでも残念ながらまだそうではないのですよ(笑)

仕事は日本にいた頃以上に大変ですし、残業や休日出勤も結構あるのが実情です。仕事帰りに一杯とかレセプションがなくなった分息抜きがなかなか出来ないので、銀座や六本木の灯りがどうもこのごろ懐かしくなって来ております(笑)

さてそんな10月末の今日、早くもオランダ年末の風物詩、オリボーレンの屋台がコンセルトヘボウの目の前に出ていました。

オリボーレン=年末に食べられる揚げパンですが、シンプルなものから、クリームやチョコレートが挟んであるものなどいろいろな種類があります。
早くも年末モードです。
P1010625
P1010630

◆◇◆過去5年間の『海外の情景 今日の一枚』はこちらです◇◆◇

↑タイトルバナーは現在のものと同じですが、ブログのタイトルは『海外の情景 今日の一枚』でした。<個人的におすすめの海外の風景>がご覧いただけます。ブログページ右欄のカテゴリーをクリックいただくと国別、テーマ毎にまとまって見られます。

人気ブログランキングへ←皆さんのワンクリックが励みになります!

 

|

« オランダのガーデンセンターは・・・ | トップページ | 秋の収穫 又初体験 »

コメント

確かに日本はコンサートティケットお高いですね。
マーラーの6番、義母が「私の葬儀にはマーラーの6番を流してね。」と言うのが口癖なんですよ。
でも元気な義母は100歳まで生きそうで私達より長生きしそうです(^+^)**~♪
眼の方が不自由になりましたが。

投稿: ブラウニー | 2010年10月23日 (土) 20時24分

雰囲気が伝わって来ます。

う~ん。
美しい。
空気まで華やかな感じが・・・・!

お仕事がお忙しくても、クラッシックのコンサートに行く・・・・。
とっても大事な事では無いでしょうか。

お体お大事に。
益々のご活躍をお祈りしております。

投稿: レイレイ☆☆ | 2010年10月23日 (土) 20時47分

☆ブラウニーさん
そうなんですか、そんな有名な曲なのですか。知りませんでした

投稿: ◇旅のスタイリスト | 2010年10月24日 (日) 07時21分

☆レイレイ☆☆さん
女房に連れられて行っただけでしたが、やはり仕事ばかりではいけませんね。

投稿: ◇旅のスタイリスト | 2010年10月24日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オランダのガーデンセンターは・・・ | トップページ | 秋の収穫 又初体験 »