2006年9月18日 (月)

Hong Kong<アジア!>

Dscf2730

香港の空港についてイミグレーションを待つ長い列の中で女房が言ったこと「妙にこの列落ち着く」 ? 並んでいるほとんどの人の顔が一見すると我々日本人と皆同じ、でも話している言葉はいろいろ。

仕事柄、そして欧州での生活も含めて、ヨーロッパ社会に身を置くことが多かった私達にとって、顔つきが同じ人がほとんどの状況はやはり落ち着くのでしょう。「あーここはアジアだ」とあらためて実感したしだいでした。

ヨーロッパでの生活では、日本人とは顔つきが全く異なった人々の社会での生活は、どこかでやはり緊張していたのだと思います。それが言葉は違えど、同じような人種の中ではこの緊張感が薄らぐのかと思いました。

「今日の一枚」のような光景もまさにアジアそのもの。

活気溢れる屋台や夜店、夜になってもムッとする暑さ、喧嘩をしているような会話、次々とでてくる料理をたいらげていく光景・・・

欧米とは又違った文化を持つ我々アジアの国々、あらためてその違いを肌で感じた旅行でした。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

Hong Kong<旅情>

Dscf2852_1

香港、坂のある風景

ここは香港島のセントラル地区から山側に伸びている趣ある坂道。香港のイメージとここも少し違う感じでした。この坂の途中で横切る、ハリウッド・ロードは香港の歴史ある通りの一つでご覧のような英国統治時代の建物があったり、骨董品を売るお店が建ち並んでいたりレトロな雰囲気です。

Dscf2855

続きを読む "Hong Kong<旅情>"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

Hong Kong<ホテル物語Ⅱ>

Dscf2736

現インターコンチネンタルホンコンはかつてリージェントホテルでした。こちらのほうが馴染みのある方も多いかと思いますが、老舗のペニンシュラホテルやマンダリンホテル、シャングリラホテルなどホンコンを代表する高級カテゴリーのホテルチェーンに加えて、最近はリッツカールトン、フォーシーズンズホテル、マリオットホテル、グランドハイアットなど新興高級ホテルチャーンも目白押しで、競争が激化しています。

それぞれ異なったサービスや特徴があるので、どのホテルが良いですか?と聞かれても行く目的によってお勧めホテルは違ってきますね。もちろんこんな豪華なホテルばかりがお勧めでもありません。これも行く目的、スポンサー(親だったり,ご主人だったり)のご予算しだいでいろいろですね。

Dscf2954

お泊りにならなくてもこれら高級ホテルのラウンジで前にもお話した、アフタヌーンティーを召し上がっていただくと、高級ホテルの雰囲気とサービスも味わえるでしょう。

1クリック、コメントお願い出来れば励みになります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

Hong Kong<ホテル物語Ⅰ>

Dscf2958

「夜景のベストビューポイントが自分の部屋」

という贅沢極まりない部屋があるホテルが今回泊まったホテルでした。

インターコンチネンタル・香港

写真わかりにくいかもしれませんが、部屋の窓越しに見える香港島の夜景に部屋の内部が反射している一枚です。両方わかるように撮ったつまりだったのですが、わかりますか?

夕刻普通に窓越しに撮った一枚がこれです。

Dscf2886

九龍サイドにあるホテルの中でも一番九龍半島の先端に位置するホテルがここで、その中でもこのビューのある部屋が一番最先端で、香港島の景色をさえぎるものは全くありません。

少し高いかもしれませんが、お勧めの部屋です。

続きを読む "Hong Kong<ホテル物語Ⅰ>"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

Hong Kong<赤柱>

Dscf2799 スタンレー(赤柱)

ここも香港です。今までの写真とずいぶん雰囲気違うでしょう。街中からバスで約30分、外国人(欧米人)に人気のマーケットのあるスタンレーです。マーケットの入り口は下記のような感じで香港のマーケットって感じです。

Dscf2784

Dscf2790

シルク製品から日用雑貨、スポーツ用品、骨董品、洋服などなどいろいろなものが並んでいるマーケットで、観光客がほとんど。特に白人に人気が高いようでトップの写真のような洒落たバーやカフェがこのマーケットの先の海岸通には建ち並んでいます。

続きを読む "Hong Kong<赤柱>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

Hong Kong<夜景>

Dscf2935

香港と言えば、やはり<夜景>でしょうか。お決まりの写真です。昔々の映画<慕情>の舞台にもなったここヴィクトリアピークからの<百万ドル>(もう使わないかも)の夜景です。一大観光ポイントで、この時間9時頃でも観光客で一杯。この写真を撮るにも、順番待ちの状況です。

しかしやはり綺麗。やはり香港ならではの売り物です。

続きを読む "Hong Kong<夜景>"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

Hong Kong<食-3>

Dscf2888

香港2泊3日の旅の日程では2回の夕食しかありません。その1回は今回泊まったインターコンチネンタルホンコン内の有名店<欣圖軒 Yan Toh Heen >でした。

続きを読む "Hong Kong<食-3>"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

Hong Kong<食-2>

Dscf2850

昨日のお店はここです。なんと読むのかわかりませんが、雰囲気<北京の餃子>専門店らしいでしょう。香港旅行計画の方は是非お立ち寄りください。私もこの店は香港にお住まいのあるホテルのセールス担当の方にご紹介いただいたのでした。

場所は:

香港島地下鉄:ワンチャイ駅下車、Jaffe Rdに面して、Luk Kwak Hotelの向い側です。

昨日のメニューは水餃子、焼き餃子、焼きソバ=色は日本で言うとソース焼きそばですが全然違います。この量私と女房二人では多すぎましたがもったいないので完食しました。料金約1500円。ランチに4人くらいで行ってこの量でも軽く済ませるのであれば、OKです。まず観光客はいません。日本語のメニューもありませんが、漢字文化ですの想像はつきます。

さて次の食文化は

続きを読む "Hong Kong<食-2>"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

Hong Kong<食-1>

Dscf2846

香港と言えばそう<食> 日本の香港政府観光局のガイドブックでも<香港を食べる>で一冊になるくらいですから、それはもう<食>の話題は尽きないのですが、何せ今回2泊3日、フライトの関係で香港で食することの出来る回数は朝食2回、昼食1回、夕食2回と厳選に厳選を重ねなければいけないほどほんの数回でした。

さてこのような状況で何を選んだか、高級料理からB級グルメ・・・・

今回その限られた回数の中でのBest1は上記の写真の餃子屋さんでした。おいしく撮れてるかどうか? 地元の人に人気の餃子専門店(北京餃子及び北京の料理)で観光客はあまり行かない店ですが、香港駐在の日本人にはつとに有名なお店のようです。

続きはまた明日以降で・・

書き出すと時間がかかりそうなので本日はさわりだけ。

1クリック、コメントお願い出来れば励みになります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

香港の情景1

Dscf2741

世間はそろそろ夏休みも終わりに近づいているようですが、私は仕事の関係で今年はなかなか取れそうもなく、急遽先週土曜日から、香港2泊3日で行ってきました。

ヨコハマな日々」さんや「princess」さん(今香港、シンセンの話題のようですが)の香港情報も参考にさせていただきましたが、なにせ2泊3日、行けるところも限度がありましたが、結構こなして帰ってきました。少し疲れ気味ではありますが(食べすぎ:笑)

ということでしばらくヨーロッパとは又違ったアジアの世界をご紹介しましょう。

この写真は今回泊まったホテルからの眺めです。このホテルについてもあらためてご紹介していきましょう。

1クリック、コメントお願い出来れば励みになります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧