2009年10月11日 (日)

『旅スタ 世界遺産講座』 第4回

Ayersrock

                                                           写真提供:オーストラリア・ノーザンテリトリー政府観光局、Voyages

深い緑のバリ島から赤茶けた大地のオーストラリアの中央部へ一気に飛びました。

久しぶりの世界遺産講座です。なかなかこの講座もすすみませんね(笑)まだ4回ですから。さて今日はオーストラリアの16ある世界遺産の内でも日本人にも人気の高い世界遺産です。

何故今回ここを取りあげたかと言うと先週この州の観光局の方と打ち合わせた関係でちょうど良いきっかけが出来たので急にオーストラリアになりました(笑)

◆ ウルル・カタジュタ国立公園  オーストラリア 複合遺産 1987年、1994年
登録基準:
(iv)人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。

(v)ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。

(vi)顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。

(vii)類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。

(ix)陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。

と自然遺産と文化遺産の双方の特徴を備えた物なので、かなり登録基準が多岐にわたっていますが、簡単に言うとこの大自然が生み出した奇岩とこの地に住むオーストラリアの先住民アボリジニの文化の融合でしょうか。

登録年が2つあるのは、はじめ自然遺産として登録されましたがその後先住民アボリジニの文化的価値が再考され、文化遺産としての価値も合わせ持つ複合遺産となりました。

私自身ここへは2回ほど行きましたが、よく言われる事ですが、この大自然の中では、普段の自分の営みの小ささを肌で感じます。 でもその一方でこの地に住むアボリジニの文化の偉大さを感じたりもします。

オーストラリアへ行かれるならこの世界遺産は見逃せません。

このウルル(エアーズロック)の朝、夕に変わる岩肌の色は感動的です。


続きを読む "『旅スタ 世界遺産講座』 第4回"

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド

002

ハミルトン・アイランドリゾート/オーストラリア

今巷で話題のキャンペーンご存知ですか。仕事でよくおつきあいのあるオースラリア、クィーンズランド観光公社のホームページでこんな夢のようなキャンペーンが始まりました。こちらへ。

関連解説ページ

この世界的大不況の中、グレートバリアリーフの中心ハミルトン島で、一時夢を見てはいかがでしょうか。
ご興味のある方は応募してみては。

この島にはこれまで5回ほど行きましたが、年々施設が充実して今ではグレートバリアリーフの中でも一番規模の大きなリーゾートアイランドになりました。世界遺産の大珊瑚礁群、グレートバリアリーフが目の前です。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

オーストラリア 花のある情景

0023

ターラビーチ・リゾート/ポートダグラス/オーストラリア

トロピカルな花が飾られた南国リゾートの朝食風景です。ここは隠れリゾート的な高級ロッジですが、といっても派手な内装ではなく、自然にとけ込んだ「自然との共存」のテーマを持ったロッジです。

ここは以外と日本から行きやすいのですが、あまり知られていないのでおすすめです。
私の写真もありますが、ここはホテルのホームページが充実していますのでそちらをご覧下さい。

日本から直行便(ジェットスター=LCC=ローコストキャリアー、タレントのベッキーがCFで宣伝していてTVでご覧になった方も多いと思いますが)で約8時間、ケアンズへ。そこから北へ車で約一時間走った所にあります。詳しくは下記で。
今オーストラリアは日本の季節と反対で、真夏。1、2月あたりあが一番暑い時期です。

このリゾート今が一番良い時期でしょうか。

朝、鳥の声で目を覚ます、静かなリラックスできる空間が用意されています 

しばらくないですねそんな時間を持つ事が・・・

■ターラビーチリゾート

1クリックいただけると励みになります

 

| | コメント (2)

2008年1月19日 (土)

パースと歌舞伎とラテン音楽と

Splanadeエスプラネードホテル/フリーマントル/オーストラリア *写真提供:エスプラネードホテル

仕事柄各国の政府観光局の方とのおつきあいが多いのですが、今日はその中でのお話です。

今日は某国政府観光局の方とランチをご一緒したのですが、彼女は今日の一枚でご紹介しているホテルにホリデーで5泊したそうです。このホテル私も昔行った事がありますが、古き良き時代の雰囲気を残したコロニアル風の落ち着いた良いホテルです。

どこかって? オーストラリアは西海岸、パース近郊の小さな港町フリーマントルです。某国と言ってもわかってしまいますので、そうオーストラリアでした。

私のブログはヨーロッパが中心なので、オーストラリアの記事が少ないといつも彼女からクレームを付けられているので(笑)今日の一枚はそのホテルの写真にしました。 ヨーロッパへ駐在に行く前にオーストラリアの企画担当をしていた事もあってこの国にはもう十数回?何十回?行っていましたが、昔々はデジカメもなかったので写真が少ないのでした。最近のものは右側のカテゴリー<オーストラリア>にまとめているのですが、これでは少ないとお叱りをうけています。

今日ご紹介しているパース、日本から直行便で約10時間西オーストラリア州の州都パースから約30分の所にある古い港町です。シャレたカフェが建ち並ぶ中心地建つこのホテルは、スタッフのサービスもフレンドリーで港町の雰囲気と相まってゆったりした時間が流れます。 こんなホテルに連泊してゆったりとアクティビーを楽しむ彼女はさすがに政府観光局にお勤めの<達人>の旅のスタイルでしょう。 この街、このホテルお薦めです

パース近郊及びこの西オーストラリアは日本では体験出来ない自然が一杯。インド洋に沈む夕日もすばらしく、オーストラリア東海岸のケアンズやゴールドコースとは違った、落ち着いたオーストラリアを楽しめるエリアです 是非皆さんお出かけください(オーストラリア政府観光局に成り代わりまして宣伝です:笑)

■エスプラネードホテル

 

Accommodation_esplanade_t20


Accommodation_esplanade_s04

 

■西オーストラリア政府観光局

続きを読む "パースと歌舞伎とラテン音楽と"

| | コメント (4)

2006年4月 8日 (土)

週末 リゾートの朝

Aus4 パームコーブ/オーストラリア

波の音で目が覚めました。

テラスの外は朝の光がヤシの木の間からプールにさしこんでいます。

ビーチ沿いの歩道を早起きオージーがジョギングをしていました。

これから海からの心地よい風が通り抜けるレストランで、

熱いコーヒーとトースト、フレッシュなフルーツの朝食です

そんな週末の朝・・・・ を過ごしたいですね(笑)

1クリック、コメントお願い出来れば励みになります

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

リゾートの家並み

aus01 ハミルトン島/オーストラリア

家並みとは少し違いますが、ここはオーストラリア、ハミルトン島の高級別荘エリアのあるお宅の写真です。オーストラリアの世界遺産「グレートバリアリーフ」の玄関口、ハミルトン島。この島にはご覧のお宅のような家が立ち並ぶ高級別荘エリアがあります。

続きを読む "リゾートの家並み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

ホテル物語 エアーズロックが見えるホテル

AUS6 エアーズロックリゾート/ウルル・カタジュタ国立公園/オーストラリア (ホテル提供写真)

キリマンジェロ山、ピラミッドと世界遺産が部屋から見えるホテルシリーズになってきたようなので、次はオーストラリアの人気世界遺産、エアーズロックが見えるホテルもご紹介しておきましょう。このあたりはアボリジニの人々の聖地で、やたらの所にホテルも建てられないので、上記の写真のリゾート敷地内にホテルやショピングセンター、ビジターセンターなどがかたまっています。上のホテルはその中でも一番デラックスなホテル、セイルズ・イン・ザ・デザート・ホテルです。このホテルばかりでなく、他のホテルからも部屋によってはエアーズロックが望めます。

続きを読む "ホテル物語 エアーズロックが見えるホテル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

ホテル物語 粋なモーニングコールをしてくれたホテル

AUS1 シェラトンミラージュ・ポートダグラス/ポートダグラス/オーストラリア

朝7時。部屋のチャイムが鳴っています。「こんな朝早く誰?」

ここは昨夜遅くチェックインした、ポートダグラスのホテルの部屋です。

続きを読む "ホテル物語 粋なモーニングコールをしてくれたホテル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

トロピカルなカフェ

parmcove1 パームコーブ/オーストラリア

パームコーブの小さな町にあるカフェの風景です。素朴な中にもトロピカルな雰囲気もあり、いかにもリゾートののんびりした飾らないカフェの感じがします。

話はそれますが、ブログのよさの一つを今回感じました。

続きを読む "トロピカルなカフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

お薦めオーストラリアのリゾート

Sebel パームコーブ/オーストラリア

前々回ご紹介したオーフィアス・アイランドは日本から行くのに、航空機を乗り継いだりして少し時間がかかりますが、これからしばらくご紹介するこのエリアは、成田、名古屋、大阪、福岡、札幌から直行便が運航されているケアンズから車で約30分の所に位置するリゾートです。

続きを読む "お薦めオーストラリアのリゾート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)