2010年5月15日 (土)

ヨーロッパ優雅な広場にて

Img_6270

『レ・ミゼラブル』の作者ヴィクトル・ユーゴが世界一美しいと讃えた広場、ベルギー、ブリュッセルの<グランプラス>の夜景です。

今回改めて見て、確かにそう褒め讃えられるのもわかる気がしました。品と威厳がある優雅な広場です。特に夜の暗さがそう感じさせるのでしょうか。

そんな広場はこのヨーロッパにはまだいくつもあるのでしょうね。
最近訪ねた広場で印象的であったのは・・・

続きを読む "ヨーロッパ優雅な広場にて"

| | コメント (6)

2010年5月 4日 (火)

早春の朝 世界遺産の広場にて

Img_6322700

ベルギー/ブラッセル 世界遺産<グラン・プラス>の朝です。

出勤前の女性のようでした。いつもこの時間に店を開くこのお花屋さんから何か春の花の鉢を買っていました。

観光客で溢れる世界遺産の優雅な広場ですが、ここにも地元の人々の暮らしがあります。

この写真も我ながら気に入っているのですが、お花屋さんの写真では昔撮った冬のローマの花屋さんの写真もお気に入りの一枚です。こちら→

このお花屋さんを取り囲む世界遺産の建物は・・・

続きを読む "早春の朝 世界遺産の広場にて"

| | コメント (8)

2010年1月20日 (水)

パリ 夜のカフェ

Img_3732

パリ三大カフェ(私が勝手にそう言っているだけですが)のご案内です 

今回のフランス旅で特にカフェを意識してまわったのではないのですが、写真を整理してみると有名カフェに行ってました。そこで今日の一枚はそれらをまとめてみました。

また併せて今回の旅の<巴里の夜の情景>をデジタルアルバムにしてみました。

まず初めは  サンジェルマンデプレの有名店  カフェ・ドゥ・フロールです。

ここは創業1860年、サルトルがここの2階を書斎代わりに使っていたとか。

この店の最近の話題は、この店の外国人初のギャルソンは日本人だそうです。ちらっとその日本人ギャルソンが見えましたが(この店には入ってませんでしたので)

↓この店のWEBサイト洒落ていて楽しめますよ(いきなり音楽でますから注意です)

■カフェ・フロール

続きを読む "パリ 夜のカフェ"

| | コメント (13)

2009年12月26日 (土)

ヴァンドーム広場 今年のライトアップは!

Img_5616_2

今年のパリ、ヴァンドーム広場のライトアップにはご覧のような青白いツリーと広場を取り囲む飾り(最近流行のLEDでしょうか)で、幻想的な雰囲気も醸し出していました。

何度見ても優雅で品のある広場ですね。
この冬の時期にライトアップされた情景を見ると特に感じます。

続きを読む "ヴァンドーム広場 今年のライトアップは!"

| | コメント (5)

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス!  大寒波の欧州から帰国しました 

Img_5234

昨夜無事帰国しました。 

ホワイトクリスマス in Europeでした。 詳しくはこの週末あたりからお話ししていきます。

今日の一枚は、パリの東約400Kmにあるアールヌーヴォーが生まれた街ナンシー。

その街の中心、優雅で気品のある広場、スタニラス広場のクリスマスツリーです。

優雅でしょう・・・(撮っている側は寒さで凍えてました:笑。この時マイナス10度・・・)

又改めてご紹介します。

雪景色も追々・・・

この広場も次の日は一面真っ白、朝出発前にこの広場の雪景色はカメラに収めました。

しかし寒かった〜。

 

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (5)

2009年6月15日 (月)

朝のカフェ ケベック

Img_1418

その街の何気ないカフェで時を過ごすのが良いと思いませんか。

カフェにはそれぞれのお国の文化があり、道行く人を眺めるのも旅の楽しみでしょう。

ここはケベックの一番有名なシャトーフロントナックホテルのカフェ。
朝の眩しい光の中で気持ちのよい朝食が始まるようです。

こんな有名ホテルのカフェの朝食だけでなく、他にも気持ちのよいオープンカフェがケベックには沢山あります。

朝の開店準備にどこのカフェのスタッフも忙しそうです・・・

続きを読む "朝のカフェ ケベック"

| | コメント (4)

2009年5月 6日 (水)

港の午後4時 ポルトフィーノ

00172

GWも今日で終わり。明日から又いつもの毎日に戻ります。

ポルトフィーノの最後の一枚は、以前にも掲載しているのですが私の個人的に気に入っている一枚です。

夏の夕暮れ、港を優しく吹き抜ける風に吹かれて飲むお茶は、格別です。

日常をつかの間忘れさせてくれる時間です。

このテラスに腰掛けて、メールではない手書きの絵はがきを書く、

そんな時間を持てるような「旅」を是非皆さんもどうぞ。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (6)

新緑の古都 鎌倉散歩

Img_3669

由緒あるお寺(浄妙寺)の境内とは思えません。

お寺の入場料100円を払ってここへ来ます。緑豊かな山を背にした洋館がカフェとして蘇ってのは2000年だそうです。この洋館の中の石窯で焼かれるパンが有名で、各地からこのパン目当てでやってくる方が多くなったようです。

ともかくこのお庭を眺め、野鳥の声を聞きながらのテラスでのランチは至福の時間です。

これから初夏にかけて気持ちのよい時間が持てますよ。

お庭とランチは・・

 

続きを読む "新緑の古都 鎌倉散歩"

| | コメント (2)

2009年4月30日 (木)

ポルトフィーノ 広場の賑わい

0002

港に面した街の中心の広場です。

ご覧のようにカフェやお土産物屋さんが広場へ繋がる細い路地に集まっています。

イタリアのリゾートらしい雰囲気でしょ。

続きを読む "ポルトフィーノ 広場の賑わい"

| | コメント (2)

2008年12月29日 (月)

ウィーンの街角から No-6

Vie_10

ミヒャエラー広場=王宮前広場に面して立つウィーン老舗カフェです。
ウィーン初、全面禁煙になったカフェとしても最近有名になりました。
詳しい話、カフェの中の様子はこちらのブログに詳しく書かれています。

夕暮れ時、黄昏時のいい雰囲気の時間でした。
街並に品があると思いませんが。やはりこれは仕方ないのですが、日本とは歴史、伝統が違からなのでしょうが。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (4)