2008年12月28日 (日)

ウィーン 旅のスタイル

Vie_08

美術史博物館内カフェ

 

今年最後の日曜日ですが、師走のこの時期何かと気ぜわしい休みかと思いますが、ここでちょっと一息いれてみては。

上の写真は日曜日の昼時、ここ美術史美術館内のカフェは有名カフェ<ゲルストナー>の支店で、日曜日だけ優雅なブランチのサービスがあります。いわゆるバイキング=食べ放題で、デザートも充実しています。

どうです、こんな素晴らしい空間で優雅な日曜日のブランチをとる事ありますか? 普段はあり得ませんよね(笑) 特に年末の日曜日=掃除に追われてる方も多いかと・・

この写真をご覧いただいて、せめて気分だけでも優雅に・・・
ウィーンに行かれて、日曜日にあたったら是非お出かけください
◆Gerstner

1クリックいただけると励みになります

 

| | コメント (2)

2006年3月25日 (土)

私的フィレンツェ散歩-4

summer_san サン・ミニアート・アル・モンテ教会より街を望む(7月)

夏の眺めです。

041225_01 ほぼ同じ場所から(12月)

光の量が違うのでしょう、街の表情が全く違います。冬には冬の、夏に夏の良さがあってどちらが良いかは何とも言えないでしょう。ちょっと意味は違うかもしれませんが「一期一会」と言う言葉を思い出しました。行かれた時に出会った季節は唯一無二のものですから。

この教会の下には、フィレンツェ観光では必ず立ち寄る<ミケランジェロ広場>があります。この広場の前のエレガントなレストランをご紹介しましょう

続きを読む "私的フィレンツェ散歩-4"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

私的フィレンツェ散歩-3

041225_06 ベッキオ宮内大広間(12月)

aa すばらしいでしょう、この大広間。昔フィレンツェ共和国の議会が開かれていたところです。美術館のようでもあります。ここを訪れたのが12月末だったので、正面ポインセチアでクリスマスの飾りが施されていました。広間の両側の壁画は先日話の出たヴァザーリ(画家です)とその一派が描いたメディッチ家の戦闘場面の情景が描かれています。

続きを読む "私的フィレンツェ散歩-3"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

私的フィレンツェ散歩-2

pitti ピッティ宮

夏の暑い日でした。ここへはこの宮殿の中にあるパラティーナ美術館にやってきたのでした。大商人で銀行家でもあったピッティ家が造らせた豪邸というか宮殿ですね。お目当ては・・

続きを読む "私的フィレンツェ散歩-2"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

私的フィレンツェ散歩-1

02メルカート(中央市場)

前回の「フィレンツェ 春の街角」にコメントをいただいた、<マダム・サオンヌ>さんや<britishnouveav>さんも言われていましたが、訪れた時期によりその町の印象は大きく違うものですね。

そこで、これまでのフィレンツェ訪問の中から、季節も、場所もアットランダムに全く『私的フィレンツェ散歩』をご紹介しようと思います。 一般観光地のほかに、視察したレストランやホテルも出てくるかもしれません。その日の気分で散歩コースは変わります。いろいろな街の表情をご覧ください。

さて一番初めは、<ドゥオモ>でも<ウフィッツ美術館>でもありません。街の市場です。街へ行って必ず行くところは、朝市や常設市場、スーパーなどです。もちろん美術館や観光ポイントも行きますが、その土地の人々の暮らしぶりが垣間見られる市場は興味津々の場所です。

続きを読む "私的フィレンツェ散歩-1"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

冬のヨーロッパ ヴェネチア ゴンドラの野菜市

winter_vce07 ゴンドラの市/ヴェネチア/イタリア

夜景を一休み。前の写真が地元の通りだったので、続けて冬のヴェネチアのまさに地元のお買い物風景です。さすがヴェネチア、野菜もゴンドラに載せて売っているのですね。

続きを読む "冬のヨーロッパ ヴェネチア ゴンドラの野菜市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

さて今回の旅行の費用はいくら?

la_bastide_du_calalou03ホテルの部屋からプロヴァンスの夕暮れを眺める

ホテル、食事、レンタカー さていくらかかったでしょうか? 今回のドライブ旅行日記の最後として書き留めておきます。

続きを読む "さて今回の旅行の費用はいくら?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

ホテルについての一考察又は値段のないメニュー

DSCF0723

ル・ムーラン・ド・ベルネーグ/フランス プロヴァンス

プライベートも含めてこれまでいろいろなホテルに泊まってきました。ヨーロッパのホテルのお薦めは・・

続きを読む "ホテルについての一考察又は値段のないメニュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

大人の隠れリゾート

aus4 オーフィアス・アイランド/オーストラリア

ホテルの詳細は上記をクリックしていただけるとわかりますが、このホテルの売りの一つに料理があります。 この写真は海を臨むオープンエアーのレストランでの朝食ですが、ノリがパリットきいた白いテーブルクロスが朝食時から用意され、リゾートの一日が非常に気持ちよくスタートできる感じです。

続きを読む "大人の隠れリゾート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

一枚の絵を見に・・・ヴェネチア編

vce3 サンマルコ寺院前/ヴェネチア/イタリア

イタリアの中でもこのヴェネチアを訪れた回数が一番多いのではないでしょうか。そう10数回は来たでしょうか。 春の日差しのが柔らかな時、真夏のキラキラ光輝く時、アクア・アルタ(高潮)の時期、そして寒い寒いクリスマスの時期・・

それぞれに表情があって、どの季節に来ても旅行者を楽しませてくれます。この写真は4月の終り頃だったと思います。ドゥカーレ宮の前のカフェの一枚です。ウェイター達のお喋りが聞こえてくるようではありませんか

続きを読む "一枚の絵を見に・・・ヴェネチア編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)