2009年12月 5日 (土)

ベニスあるホテルのお話と新美術館

078_2

この一週間ほど、ベニスの最新事情を調べていました。
又ホテルについても普通の部屋ではなくスイート、それも最上級のスイートのお部屋

そんなお話を今日はしましょう。我ら庶民には程遠いホテルのお話ですが、仕事柄こんなことも当然知っておかなければいけません。実際この二つのホテルは以前から知っていましたが最上級のスイートルームはこれまで手配をした事がありませんでした。

上の写真がそのうちのひつ<ホテルグリッティパレス>です。

続きを読む "ベニスあるホテルのお話と新美術館"

| | コメント (2)

2009年9月20日 (日)

イタリア湖水地方の名門ホテルとまたまたアマルフィ

01

昨晩のNHK「世界街歩き」そして今晩の「世界不思議発見」とイタリアの風景が続いていました。 そう言えば昨日の「旅行博2009」の業界用セミナーでこの「世界不思議発見」のプロデューサーの方の講演を聴きました。 非常に面白い話があったのですがそれは又後日。

上の二つの番組でどちらにも出てきた場所が<アマルフィ>でした。しかしここも映画の上映依頼だいぶ露出が多くなって、有名になってきましたね。これから行ってみたい人が多くなるでしょうね。

私のブログでは、こんなに流行る前からだいぶ紹介してました(自慢です:笑 ブログ左欄の一番下、サイト内検索窓に、アマルフィ、と入れると22件ヒットします)ので、今日はそれ以外で放送されていた北イタリア湖水地方の情景です。

上の写真はTVでも放送されていたコモ湖の夏の情景です。 本当にこの頃の湖水地方は爽やかで、山有り湖有り、正に風光明媚とはこの事かと思う情景が広がります。

13

TVでも紹介されていた、<ISOLA BELLA イゾラベッラ>=美しい島と言う意味だそうです、 ボッロメオ家の宮殿の島です。ここを訪ねたのは7月中旬、正に一番気候の良い日でアルプスの山々と湖の青のコントラストが素晴らしく、爽やかな風が流れていました。

湖畔の名門ホテルのテラスでの時間はゆったり流れていました
(仕事でしたので私たちの時間の流れは慌ただしかったのですが:笑)

続きを読む "イタリア湖水地方の名門ホテルとまたまたアマルフィ"

| | コメント (2)

2009年7月18日 (土)

今日から公開「アマルフィ 女神の報酬」 ラベェッロ

7

前宣伝がすごいですね。いよいよ今日から公開です。そのうち観に行こうかと思ってます。

この写真は、ロケ地紹介のサイトやTVで出てくるラベェッロの村のドゥオモ広場前の気持ちのよいオープンカフェです。

1

@ドゥオモ

この街はTV等の宣伝でご覧なった方もいるかと思いますが、アマルフィ海岸を見下ろす小さな村です。

この広場の裏手に回ったところのお城のテラスから絵のように美しいアマルフィ海外が一望出来ます。

続きを読む "今日から公開「アマルフィ 女神の報酬」 ラベェッロ"

| | コメント (4)

2009年7月 6日 (月)

朝焼けの新世界遺産

Dscf0112


1クリックいただけると励みになります

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

祝! 新世界遺産登録 イタリア ドロミテ

Dscf0073

先日の『世界遺産検定』試験の問題にも出たのですが、今年の認定委員会がつい先日終わり、イタリア ドロミテ山系が自然遺産として認定されました。

「今日の一枚」はそのドロミテの中心地、コルティナ・ダンペッツォの街から望む山並みです。素晴らしい環境に囲まれたこの街は、夏はハイキングやアウトドアスポーツ、冬はスキーなど年間を通して人気のリゾートタウンです。

ここへ行ったのはもう6、7年前でしょうか。ミラノから1泊でホテルとハイキングルート視察で行ってきました。又どうしてもあるカットの写真を撮りたかったので・・・

その写真は以前にも出しましたが、再度 祝!世界遺産認定記念で・・・ 

「ドロミテの真珠」と呼ばれる湖の写真です。

続きを読む "祝! 新世界遺産登録 イタリア ドロミテ"

| | コメント (5)

2009年5月 6日 (水)

港の午後4時 ポルトフィーノ

00172

GWも今日で終わり。明日から又いつもの毎日に戻ります。

ポルトフィーノの最後の一枚は、以前にも掲載しているのですが私の個人的に気に入っている一枚です。

夏の夕暮れ、港を優しく吹き抜ける風に吹かれて飲むお茶は、格別です。

日常をつかの間忘れさせてくれる時間です。

このテラスに腰掛けて、メールではない手書きの絵はがきを書く、

そんな時間を持てるような「旅」を是非皆さんもどうぞ。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (6)

2009年5月 5日 (火)

入り江を望むセレブ御用達ホテル  ポルトフィーノ

02

前回ご紹介したリビエラ海岸も一望出来る小高い丘のちょうど反対側の丘の中腹に立つホテル。ハリウッドスターや有名スポーツ選手も宿泊したホテル

■スプレンディド

*素晴らしい写真は上記クリックいただくとご覧になれます。

仕事でこのホテル視察させてもらったのですが、いやーまさにセレブ御用達が納得出来る素晴らしいホテルでした。実際に泊まっていないので、ソフト面はわかりませんが、いつになるかわかりませんが一度は泊まってみたいホテルです。

続きを読む "入り江を望むセレブ御用達ホテル  ポルトフィーノ"

| | コメント (2)

2009年5月 4日 (月)

絶景! リビエラ海岸を望む ポルトフィーノの丘より

0012

入り江とは逆の方へ目を移すと、遠くリビエラ海岸までも望むことができます。

4/29のブログに地図を載せてますので、後で確認いただければわかるかと思いますが、
このポルトフィーノは小さな半島の一番先に位置していて、遠くに見える山脈を越えた遥か右手にはトスカーナの花の都、フィレンツェもあります。

風光明媚とはこんな景色でしょうか。


1クリックいただけると励みになります

| | コメント (0)

2009年5月 3日 (日)

パステルカラーの家並みと小さな入り江

0009

前回の教会からさらに上に登ると、丘の上にサン・ジョルジョ城があります。古い要塞を改築した19世紀の城で、美しいポルトフィーノの入り江と街並みを一望することができる。

そこからの眺めです。

夏の暑い日だったので、気温がかなり上昇していて空気が今ひとつクリアでなかったようで、この写真も少し靄がかかっているようですが、街の雰囲気おわかりいただけると思います。

続きを読む "パステルカラーの家並みと小さな入り江"

| | コメント (2)

2009年5月 1日 (金)

紺碧の海を見下ろす教会 ポルトフィーノ

0005_2

昨日の広場の裏から細い道が丘の上を目指して伸びています。
この坂を登っている途中にこんな教会があります。

紺碧の海に映えるような色の教会でしょう。いかにも南国リゾートの教会と言った感じです。

ここで日本のある有名人が昔結婚式を挙げました。

ゴクミとF1レーサー ジャン・アレジでした。 こんな教会で式をあげられたらさぞ幸せな時だったのでしょうね。まだ?離婚してませんよね(笑)

入り江を一望出来る丘の上に行く細道はこんなです・・

続きを読む "紺碧の海を見下ろす教会 ポルトフィーノ"

| | コメント (1)

より以前の記事一覧