2009年8月12日 (水)

音楽とその情景

*右下の[ HQ ] のアイコンクリックするとより高画質な画面に変わります(のはずです)

今日は音楽とその情景についてのお話です。

少し早く帰宅出来たので時間的、精神的に余裕があるようです。

昔から音楽は好きで、高校時代、大学時代を通してバンドをやっていましたが、どうも私は右脳型人間のようで(数字には弱く、感性は強いらしい)、絵、風景と音楽はこれまでの人生の中のいろいろなシーンで結びついています。

今日ある業界関係者で音楽好きな方と話していてそんな話になりました。

これまでご紹介している、<海外の情景>にも実はいろいろな音楽が結びついています。

そんな<音楽とその情景>を表現するツールとしても使える、YouTubeがあります。

「今日の一枚&一曲」は、以前にもご紹介してご覧いただいた方も多いと思いますが、それも含めたスライドショーをYouTubeのホームページのようなものに最近まとめました。

ヨーロッパや南太平洋、ニューヨーク等の<情景>に、私が感じる、イメージする<音楽>をあてはめてみました。

この音楽ホームページは、これまで撮った写真と音楽を結びつけた上記のようなスライドショーの他に、自分の好きな音楽を集めた一般の動画クリップがまとまっています。(随時更新して行きますので、このブログの左側の、カテゴリー欄に ★「音楽とその情景」 作っておきます。

自分の音楽の趣味を他人に見せるのは結構恥ずかしい感じもしますが、まあ人の好みですので。私の人となり(大げさですが)わかるかもしれません。演歌からJAZZまでです。

日本のミュージシャンで一番<音楽とその情景>が重なるのは、月並みですが、山下達郎、竹内まりや、サザン、ユーミンでしょうか。同世代であり今でも活躍しているこのミュージシャン達には、共に同時期にいられて彼らの作品に触れられる喜びをいつも感じています。 それから今でも歌える喜びも(笑)

■『音楽とその情景 by 旅のスタイリスト』

1クリックいただけると励みになります

 

| | コメント (0)