« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

パリジェンヌ!!

Img_3680

パリ/サンルイ島でみつけたパリジェンヌ!!

サンルイ島のサンルイ・アン・リル通りの可愛らしいも店をご紹介しましょう



大きな地図で見る

 

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (6)

2010年1月28日 (木)

フランス、パリの魅力?

Img_35832_2

今晩フランス観光開発機構(旧フランス政府観光局)の新年会が都内某有名レストランで開かれ、お招きにあづかり行ってきました。12月に着任された新しい局長のお披露目でもあり、旅行会社、メデイアなど約80人ほどの楽しい集まりで、いろいろな方と情報交換出来た一夜でした。また某有名華道家の方とも親しくお話しさせていただき、仕事にも繋がるお話をいただきました。

しかし、フランス、そしてパリは日本人にとって他の国や街に比べて、何か違った人を引き寄せる魅力のある国であり、街なのでしょう。

今回の私のフランス旅のブログやSNSでいただいたコメントをみると、皆さん、その違った魅力に惹かれて行ってみたい、もう一度行ってみたいと思っている方が多いようです。

その一助にこのブログが役立っていれば、自称フランス観光大使(勝手にですが:笑)としてはうれしい限りです。

そんな事を思った一夜でした。

Br_decobanner_20100124221027

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

ニューヨークスペシャリスト になりました!

2008_0714080714nyc_pei0197

今日オンラインのセミナーを受けていたニューヨーク・オンライン・アカデミーの試験に見事(笑)受かって、晴れて<ニューヨークスペシャリスト>になりました。

20100123_104200

と言ってもそんな、たいそうなものでなく(主催者の方には怒られそうですが)、業界のオンラインセミナーを自宅で受けて、そのコラム毎に試験がありそれをクリアーするとスペシャリストになるシステムです。

このセミナーは、観光、ショッピング、ホテル、ダイニングなど9項目に分かれていて、それぞれの項目で試験があります。内容を良く読んでいれば誰でも簡単に答えられます。

しかし改めて講座を受けてみると知らない事の方が多かったようで良い勉強になりました。

友人がまだニューヨーク駐在中に又行ければと思ってます。

ニューヨークもパリと同じように何度行っても魅力の尽きない不思議な街ですね。

続きを読む "ニューヨークスペシャリスト になりました!"

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

パリ 夜のカフェ

Img_3732

パリ三大カフェ(私が勝手にそう言っているだけですが)のご案内です 

今回のフランス旅で特にカフェを意識してまわったのではないのですが、写真を整理してみると有名カフェに行ってました。そこで今日の一枚はそれらをまとめてみました。

また併せて今回の旅の<巴里の夜の情景>をデジタルアルバムにしてみました。

まず初めは  サンジェルマンデプレの有名店  カフェ・ドゥ・フロールです。

ここは創業1860年、サルトルがここの2階を書斎代わりに使っていたとか。

この店の最近の話題は、この店の外国人初のギャルソンは日本人だそうです。ちらっとその日本人ギャルソンが見えましたが(この店には入ってませんでしたので)

↓この店のWEBサイト洒落ていて楽しめますよ(いきなり音楽でますから注意です)

■カフェ・フロール

続きを読む "パリ 夜のカフェ"

| | コメント (13)

2010年1月17日 (日)

冬、パリの定番シーン! これを忘れてはいけません!

Img_5660

年末のフランス旅から帰国して、よく見てみたら、肝心のこの写真まだアップしてませんでした。もうかなりこのムードからは離れましたが、これはやはりクリスマスシーズンの定番画像と言う事で、遅ればせながら、シャンゼリゼ2009ライトアップです。

今年から表参道のライトアップも復活したようですが、クリスマスのライトアップの本家本元(かどうか知りませんが)シャンゼリゼ通りです。

さすがといった風景です。

続きを読む "冬、パリの定番シーン! これを忘れてはいけません!"

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

バリ島 寒い時にはこの一枚!

Img_4268

前回のタヒチに続いて、今日の寒さ対策Photoはバリ島の一枚。

ブルガリホテル、海と一対になるようなのプールです。

今日湘南の海に行きましたが、寒〜〜。 この湿気を帯びたバリの暑さが懐かしい!

続きを読む "バリ島 寒い時にはこの一枚!"

| | コメント (7)

2010年1月13日 (水)

タヒチ  寒い時にはこの一枚!

Photo

今日は九州で雪、だいぶ寒くなってきましたね。

前回までヨーロッパの冬景色が続いているので、こんな寒い時には一転して暖かな一枚を!

どうです、良い色でしょう!! タヒチ、モーレア島シェラトンホテルの一枚です。

寒くなって来ると南の国が恋しくなりますね。中々行けませんので、気分だけでも。

続きを読む "タヒチ  寒い時にはこの一枚!"

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

ストラスブールのクリスマス市

Img_5374

クリスマスツリー発祥の地とも呼ばれているアルザス地方、その中心地ストラスブールのクリスマスイルミネーションです。大聖堂の前の広場に沢山の屋台が並んですごい賑わいです。この広場を中心に、このエリアあちこちに屋台が広がっており規模がすごい!!

ことし日本にここストラスブールの本物のクリスマス市が初上陸と言う事で有楽町に屋台が出ましたが、比べたらかわいそうですが・・・・・・

しかしこの日も寒いのなんの・・ マイナス10度以下だったでしょう。

外を歩くのも1時間が限度でした

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (5)

2010年1月10日 (日)

アルザスのクリスマス

Img_5337

@コルマール/アルザス地方

帰国後約3週間経ってしまいましたが、今回の旅の本来の目的の一つ、本場クリスマス市を見る、の報告にやっとたどり着きました。

世間はもう1月半ば、クリスマスの雰囲気から多く離れてしまいましたが、これからしばらくアルザス地方のクリスマス、まさに雪の中のクリスマスになりましたが、ご案内していきましょう。

ここコルマールはドイツ国境に近くご覧のような可愛らしい木骨組みの家が建ち並び、旧市街の中心は運河が流れ、今回は雪もあったので本当にお伽の国のクリスマスのような雰囲気でした。この日も寒く、ちらちら雪が舞っていたのですが、陽が差し出した昼頃、ちょうどこのあたりで、雪の結晶が太陽からの光に反射してキラキラ輝いていました。

*プチネタです:ここからのショット、各旅行会社のパンフレット(夏の景色ですが)でコルマールと言うと必ず登場する景色がこのショットです。

続きを読む "アルザスのクリスマス"

| | コメント (2)

2010年1月 8日 (金)

パリ お気に入りのパサージュ

03

19世紀前半に建設され、今も当時の佇まいを残す、数々のパサージュ。
パサージュ、屋根付きの商店街=アーケード、と言ってしまうと日本にも沢山ありますが、ご覧いただくように全く違いますね。パリにはいくつもありますが、ここギャラリー・ヴィヴィエンヌは特に装飾の見事なパサージュです。

ここは二度目なのですが、このクリスマスの時期にもう一度来てみたかったのでした。
より一層美しさが増してました。

続きを読む "パリ お気に入りのパサージュ"

| | コメント (8)

2010年1月 6日 (水)

冬のパリ、モノトーンが似合う街

Img_3661

パリ、サンルイ島

続きを読む "冬のパリ、モノトーンが似合う街"

| | コメント (4)

2010年1月 5日 (火)

フランス旅 お菓子をテーマに!

Img_5283

@ナンシー

前回の<ステンドグラス>とはうって変わって、今日のテーマはぐっと柔らかく<お菓子>で今回の旅をご案内してみましょう。

はじめは最近日本でも流行のマカロン。ここロレーヌ地方のナンシーでは修道女達が作ったのが始まりだそうです。下記観光局のページに詳しく書かれています。又このロレーヌ地方のミラベル(杏に似た果物)も特産品のようです。

■ナンシー観光局

Img_3761 ここのマカロンはご覧の通り、日本で流行っているカラフルなマカロンとはだいぶ違って、クッキーのような平らな形で素朴な味です。

このお店はマカロンだけでなく、この地方の有名なお菓子屋やケーキも売っている街の老舗のようで、常連さんらしきお客さん達で朝早くから結構混んでいました。

このマカロンは、わら半紙のようなシートに12個並んで焼かれていて、頼むとそれを紙ごと半分に折って箱に入れてくれます。現地で買って来て日本で食べましたが、やはり焼き立てがおいしそうです。

続きを読む "フランス旅 お菓子をテーマに!"

| | コメント (10)

2010年1月 3日 (日)

フランス 教会ステンドグラスの魅力

Photo

@ランス大聖堂

ヨーロッパ教会文化、特にフランスで中世に広がった教会装飾、文字を読めない信者への教育方法としてのステンドグラス。ヨーロッパを旅行する際には皆さんも必ずご覧いただくこの美しいステンドグラス。今回訪ねた街の教会で見たすばらしい作品をまとめてみました。

はじめはランスの大聖堂。ここはシャガールのステンドグラスでも有名ですが、今日の一枚は、このシャンパーニュ地方をよく現した絵、そう良くご覧下さい、ぶどうを担いでいる絵があるでしょう。

ここランスは、シャンパン醸造の一大中心地で、街の郊外には一面のぶどう畑が広がっています(今回は一面銀世界でしたが) そのシャンパン製造業者の寄贈によるシャンパンの製造過程を描いためずらしいステンドグラスも別の場所にあります。他の街にはないでしょうね。

この大聖堂の話は又改めて(世界遺産でもあるので)

続きを読む "フランス 教会ステンドグラスの魅力"

| | コメント (4)

2010年1月 2日 (土)

日本の夕景

100102chigasaki

この道で明日又若者のドラマが繰りひろげられます。

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (2)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

Dscf0031

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします

年の初めの一枚は、明るく和む一枚で。と言う事でオランダから春の一枚。

おなじみキューケンホフ公園の一枚です。

今年もいろいろな旅のスタイルをご案内していきましょう!

1クリックいただけると励みになります

| | コメント (20)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »