2010年6月13日 (日)

Last day in Japan 2010 Jun

P1000532

2005年6月12日(日)から始めたこのブログ、丁度節目の時期になりました。

明日オランダに旅立ちます。

この5年間ブログを振り返るといろいろな思い出が蘇ります。

続けてきたことが本当に貴重な財産になりました。 

皆さん方のワンクリックやコメント、励ましがあった御陰で続けられたのだと思っております。

長い間有り難うございました。

一旦このブログは閉じますが、引き続き「オランダ発 ヨーロッパスタイルブック通信」のブログを始めようと思っています。

オランダを中心とした情景ばかりでなく、そこに住む事によってわかる文化や習慣、ライフスタイルなど日々の生活の中で起きる出来事などもお伝え出来ればと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

■「オランダ発 ヨーロッパスタイルブック通信」

既に上のバナーは新しいブログのものです。

これまでと同じようなレイアウトですので違和感ないとお思います。

| | コメント (7)

2010年6月12日 (土)

Last one week in Japan ! No-5 オーラス送別会

出発二日前の最後の送別会。今日は皆さんありがとう。
一般の方には勿論わかりませんが、大学時代、今から30数年前の音楽の仲間達です。
40代から60代まで幅広いおつきあいをさせていただきました。
最後は個人的なブログで終わってします。

P1000646_2

この大きさなら誰だかわからないと思います。赤坂サカスにて

 

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

Last one week in Japan ! No-4 5年間の振り返り。

Arr_sounds1lr

Dscf0089

この対比がオーストラリアのセールスポイントとして商品を企画した事がありました。

今日は送別会ビジネス関係最後の会で、私の現在ある経歴の上でのスタート地点でもあるようなオセアニア地域の方が主催してくれた送別会でした。 皆20数年のおつきあいの方がほとんどでした。

楽しい時間をもちました。オーストラリア関連の記事はこちらご覧下さい→

残すところ日本にいる時間も、12、13日となりました。 14日には旅立ちです。

このブログも後数日で閉じます。


人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (1)

2010年6月10日 (木)

Last one week in Japan ! No-3 5年間の振り返り。

01

先日のポルトフィーノの近くの街、村ですが、又違った魅力を持つ街、ヴェルナッツァです。

ローカル線で降り立った海辺の街の駅前、こんな情景が飛び込んできました。
7月の昼頃でした。

パステルカラーの家並みと洗濯物、いかにもイタリアの飾らない街の風景に思わず歓声を挙げてしまいました。

この5年間の情景の中でも思い出に残る一枚でした。

大きな地図で見る

人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (1)

2010年6月 8日 (火)

Last one week in Japan ! No-2 この5年一番登場した街

0018

イタリア/ポルトフィーノ 港のカフェにて。

この5年間のブログの記事の中で一番登場回数の多かった街は、やはりこのブログを始めるきっかけにもなったポルトフィーノでした。

奇しくも私の最後の仕事がポルトフィーノに関連した事でした。
ある雑誌社の現地取材のアレンジがこの街で、先週取材に行かれていて未だその結果を聞いてませんが、きっと素晴らしい取材が出来た事と信じています。

このカフェにはヨーロッパのゆったりした時間が流れていました。

人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (1)

2010年6月 6日 (日)

Last one week in Japan ! No-1 隠れ里にて

P1000019

*オランダ/アムステルダム郊外の上空より JL411 成田/アムステルダム

14年前に駐在を終えて帰国したオランダへ、今度は以前と違った現地ローカル社員として6月14日(月)赴任する事となりました。あと一週間です、日本にいられるのも。

このブログでは初めてご報告しますが、これまで5年間ご支援いただいた皆さんにご報告です。

実は先月末で会社を早期退職して、オランダの元いた会社に再就職する事となり、その為の打ち合わせなどで実はこれまで2回ほどオランダに出張していました。以前ブログでご紹介した、例のアイスランド火山の噴火による足止めもその1回目の出張でした。

最後の一週間出来るだけアップして、このブログ一旦閉じようと思います。

2005年6月12日からスタートで丸5年、我ながら良く続きました。これも本当に皆さんのコメントやクリックその他ご支援の御陰と思っております。
このグログを通して新しい繋がりが日本国内だけでなく海外にも出来ました。
一度も嫌な思いはしませんでした。

本当に長い間有り難うございました。

» 続きを読む

| | コメント (7)

2010年6月 3日 (木)

ヨーロッパ春の庭園 最後の情景

P1000322

オランダキューケンホフ公園の情景。一気にご覧いただきましょう。
これでもほんの一部ですがお楽しみください。2010年5月9日

» 続きを読む

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

優しい街の灯り 2

Img_6523700

ヨーロッパの「優しい街の灯り 2」をお楽しみください。

これからの季節日が長くなるヨーロッパ。夜10時頃まで明るい季節です。

初夏から夏にかけて夜の街歩きも爽やかな季節になります。



人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (5)

2010年5月15日 (土)

ヨーロッパ優雅な広場にて

Img_6270

『レ・ミゼラブル』の作者ヴィクトル・ユーゴが世界一美しいと讃えた広場、ベルギー、ブリュッセルの<グランプラス>の夜景です。

今回改めて見て、確かにそう褒め讃えられるのもわかる気がしました。品と威厳がある優雅な広場です。特に夜の暗さがそう感じさせるのでしょうか。

そんな広場はこのヨーロッパにはまだいくつもあるのでしょうね。
最近訪ねた広場で印象的であったのは・・・

» 続きを読む

| | コメント (6)

2010年5月14日 (金)

チューリップ畑 もうすぐ終わりです

P1000218

帰国しました。
前回の訪問から3週間後。やはり例年よりチューリップも開花が遅れていたようで今回訪れた時(5/6)は丁度畑も最盛期。前回訪問分でご紹介したチューリップはキューケンホフ公園内の温室に咲いていたものでしたが、今回のは正真正銘の野(畑)に咲くチューリップです。ただこの見事な花達ももうすぐ花を切り取られます。

それはあまり花が咲きすぎると栄養分が花に回って球根の質が悪くなるからです。
何せ売り物は花でなく、球根なのですから。

遠くから見ると本当に花の絨毯のようです。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

早春の朝 世界遺産の広場にて

Img_6322700

ベルギー/ブラッセル 世界遺産<グラン・プラス>の朝です。

出勤前の女性のようでした。いつもこの時間に店を開くこのお花屋さんから何か春の花の鉢を買っていました。

観光客で溢れる世界遺産の優雅な広場ですが、ここにも地元の人々の暮らしがあります。

この写真も我ながら気に入っているのですが、お花屋さんの写真では昔撮った冬のローマの花屋さんの写真もお気に入りの一枚です。こちら→

このお花屋さんを取り囲む世界遺産の建物は・・・

» 続きを読む

| | コメント (8)

2010年5月 1日 (土)

艶やかなチューリップ達

Img_6171

チューリップ、ごゆっくりご覧下さい!

人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (1)

2010年4月29日 (木)

チューリップの競演 饗宴!

Img_6202

見事な競演?ですね。

キューケンホフ公園の外はまだチューリップには早くあまり見られませんでしたが、この温室に入るや色鮮やかなチューリップが目に飛び込んできました。

前回の桜と水仙という日本的な地味な絵柄から、派手な絵柄と一気に変わりますね。

この時期のキューケンホフ公園はどちらも楽しめていい時期かもしれません。

人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (6)

キューケンホフ公園の桜

Img_6136

今年のオランダの冬は例年に比べて寒かったらしくここを訪れた4月中旬、日本では終わっていた桜が満開。日本の情景とは又違った桜の姿です。

水仙とのコントラストが綺麗でした。

早春の朝、ひんやりした空気が爽やかな日でした。

» 続きを読む

| | コメント (5)

2010年4月25日 (日)

アイスランド火山噴火の当日、翌日の影響は!

Img_6210
オランダ、リッセ郊外早春のお花畑です。今年の冬は例年に比べて寒く季節が1ヶ月ほど遅れているようで、この写真もチューリップの畑ではなくその前の水仙やヒヤシンスなどの畑ですが、オランダの春らしい情景です。

実はこの日、例のアイスランドの火山噴火があった日です。

日本の皆さんから現地への問い合わせで、噴火の火山灰の影響で街は曇り? 灰が降ってる? など聞かれました。 日本では鹿児島桜島の噴煙の灰で街が暗くなるのと同じようなイメージを抱いている方も多かったようです。

でも現地はとてもよい天気。この時期のオランダの天気にしては珍しいほど雲一つない天気が噴火の後数日続いていました。

噴火の翌日のベルギー、オランダの街並です

» 続きを読む

| | コメント (7)

2010年4月23日 (金)

救援機来る? アムステルダム発日本帰国初便

Jal

2010年4月21日アムステルダム発成田行きJL412便19:30発 スキポール空港E8ゲート

アイスランドの噴火の影響による運行停止から6日目。やっと待ちに待ったJL便が日本から飛んできました。この折り返しアムステルダム発便に乗って帰れることができました。

足止めを食った日本人にとってやっと飛んで来た救援機?ではないですが、気分的にはそんな感じでしたが、このJLの機体を見てやっとホッと出来たのは私だけではないと思います。

JALの経営体質には確かにこれまでいろいろ報道されているようなな問題点もあると思いますし、私自身も仕事の関係でおつきあいしている中でも感じる事はありましたが、今回のような状況の中でみるJALのロゴは、やはり「ナショナルフラッグキャリア」の安心感を覚えました。

JAL頑張れ! と思った一日でした。

人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (1)

2010年4月22日 (木)

成田着です

今成田空港 通関終わってでました

ご心配おかけしました 有り難うございました。

詳しくはまた

流石に疲れました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰れます

今アムステルダム スキポール空港です

4/21 18:25

JAL7日ぶりの日本線 運行便で帰れことが出来ます  今回は疲れました

まだ帰れない方がたくさんいるようでーーーー

落ち着いたら帰国報告しましょう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

まだオランダにおります!! お見舞いコメントありがとうございます。

見事に例のアイスランドの噴火に引っかかって、先週土曜帰国の予定がまだ(本日4/18日曜日)オランダ、アムステルダムにおります。

幸い現地に会社があるので、ホテルと車が確保されているので恵まれてます。

ヨーロッパの空港はほとんどへ閉鎖状態が続いていて、空港内で寝泊りする人も、健康的にも金銭的にも限界に来ています。

いつこの影響がなくなるのかまだぜんぜんわかりません。私もいつ帰れるのか??

そんな中天気はよいのであちこち行ってます(笑) ブログにアップする機材がないので写真はまだ出せませんが、帰国後ご紹介します。

下記サイトでiPhoneの画像1枚と動画アップしてます。
http://www.me.com/gallery/ja/#100285

日本は雪が降ったとか? 地震や噴火、異常気象ですね。

比較的のんびりやってますが、早く帰りたいですね。
日本の団体も同じホテルに足止めされてます。

| | コメント (2)

2010年4月10日 (土)

5年ぶりのオランダへ

Dscf0018

2005年4月29日のキューケンホフ公園です。5年ぶりで懐かしいオランダ、ベルギーへ明日11日から出張です。

例年ですとチューリップの花畑はあと1、2週間後が丁度<花の絨毯> 今年はどうでしょう。

現地でブログアップ出来ればやってみます。

では皆さん又帰国後に! しばらくお休みです。


人気ブログランキングへ←皆さんの1クリックが励みになります。

| | コメント (5)

«『大人のSingapore』 No-10 旅の最後に