◇スタッフブログ

2012年10月10日 (水)

★★★ホテルオークラさんでラーメン朝食?!★★★

今日、ホテルオークラさんのリニューアルされた1階にある「カメリア」にお邪魔してきました~!

Camelia_2

キッチンも壁があったところ、大きく抜いてより広々としたスペースを確保。

Kitchenlook1

そこで噂を聞いていたラーメン?!noodlenoodleYakumi_4 noodle

ですが、あっさりしてておいしかったです~happy02
これからは朝カレーじゃなく、朝ラーメン流行るかもしれません。
お味はさっぱりしょうゆラーメン。

量も小さい器にちょうどいい量で。
薬味は自分でお好きに!高菜、ねぎ、とうがらし、メンマがありました!

私は、高菜、ねぎ、メンマに横の横にあった半熟たまごをなんちゃって味つけたまごのイメージで入れてみましたが、ばっちりでした!これはぜひぜひオークラさん宿泊した際は、トライしてください。

Bread

他にもフレッシュなパンが種類も豊富でたっくさん♪
かわいらしいジャムがのったパンやマフィンも焼きたてでgoodっです。

他にもヨーグルトやジャムも種類が豊富!









Fruit1


これがかわいらいフルーツの盛り合わせ?!っていうのかな・・・もちろんフレッシュで色合いやバランスもよくって思わず食べちゃいました。周りをみるとヨーグルトをかけてる人もいたので、それもいいアイディアgoodだと思いますnote







ジュースはフルーツの種類がいっぱいでマンゴージュースやスムージーまで。Juice_2
オレンジもジュースはやっぱり絞りたてでおいしかった。そこでふと気づいたのがやっぱり日本語で書いてあるのはやっぱり日本のホテルであるオークラさんだから、英語がわからないという不安の方でも心配なく召し上がることができると思います。スタッフも日本人もいるので安心です!


でもって、卵はその場でシェフが焼いてくれます。
目玉焼き、オムレツなんでもOK!そこでオムレツをお願いしましたが、ふんわりしてて中に入れる具は自分で選べます。オーバーをすると折り紙に番号が付いた札を渡されるのでテーブルで待ってるだけでもってきてくれるので最初にオーダーして、パンとか選ぶとちょうどいいかもしれません。



Hotel Okura Amsterdam ★★★★★night
Address: Ferdinand Bolstraat 333, 1072LH, Amsterdam The Netherlands
TEL: +31(0)20-678-7111
HP:www.okura.nl

2012年6月11日 (月)

「ウェルカムセミナー」  旅の楽しみ方

「ウェルカムセミナー」でお話しした内容を下記にまとめておきます。サイトにリンクしている項目は、青地で下線が引かれていますので、クリックしてご覧下さい。イメージ写真を掲載しただけのものもあります。

h

■オランダ生活情報マップ

当日お渡ししたマップのオリジナル、Googleマップの「マイプレイス」機能でまとめてあります。

h

■キューケンホフ

Img_9888_6

h

■花畑ウォーキング

Img_4085_4

h

■ハルの森   情報提供:ベルギー・フランダース観光局

Photo_3

h

■バラの村

ジェルブロワ

h

■「フランスの美しい村」

オランダ日通旅行ホームページ内「旅のお役立ち情報」ブログより。

h

■ゴルド

Photo_4

h

■セナンクの修道院

h

■ストラスブールのクリスマス市

Img_5398_2

h

■ベルギーワロン地方 「美しい村」 

Photo_5

h

■ゲントのワッフルのおいしい店

オランダ日通旅行ホームページ内「旅のお役立ち情報」ブログより。

■オランダベルギー街歩きのガイドブック

オランダ日通旅行ホームページ内「旅のお役立ち情報」ブログより。

h

■アップルストアー

■デジブック

■Googleマップ

■Tripit

■World 66

h

 

クルーズ

オランダ日通旅行ホームページ内「旅のお役立ち情報」ブログより。

 

2012年3月21日 (水)

街歩きが楽しい、ベルギー・フランダース地方の街、ゲント。

20120321_92555

ベルギーの古都と言えば日本人観光客にはブルージュが一番人気ですが、ここゲントもブルージュと並ぶ北方ルネサンス発祥の地でもあります。
ファンアイク兄弟の祭壇画「神秘の子羊」はフランドル絵画の最高傑作と呼ばれています。この祭壇画が飾られている聖バーフ大聖堂はじめ見所がコンパクトにまとまり、散策にちょうど良い街です。レイエ川とスヘルデ川の合流地点には中世の面影を残す壮麗なギルドハウスが建ち並び、夜にはライトアップされ、それが水面に映るとロマンチックな雰囲気になります。

又食べる楽しみもこの街には沢山あります。まずブリュッセルワッフルの発祥のお店、<Max>のワッフルは絶品です。是非お試し下さい。ご覧のようにフルーツ一杯のものからシンプルにアイスクリームとチョコレートのものまで、いろいろな種類がありますが、トッピングはお好みでも作ってくれます。上の2種類を一つに、と言った豪華版も可能です。

また中世には肉屋のギルドハウスであった建物のなかには、100年以上続く人気のパン屋さんやマスタードショップなどここも是非立ち寄りたい場所でしょう。

Img_8498
日曜日には朝市も出て街歩きがより一層楽しくなります

◆ゲントの日曜日散策ルート:ベルギー・フランダース政府観光局 ⇒

Img_8458

かつての肉屋のギルドハウスを改良して出来たカフェやショップ
Img_8271  h(ぶら下がっている肉は本物ではありません)

Img_8268 1904年から続くお菓子屋さん。昔の駄菓子屋さんの様なレトロな店内です。

こんな魅力溢れる中世の街ゲントへ週末ドライブでもいかがでしょうか。
1泊するにも街の中心にいくつもホテルがあり便利です。

2011年8月25日 (木)

**全日空世界初★ボーイング787ドリームライナー1st 飛行★についてのお話***

Imageimage004jpg01cc6283f7242240 新しく全日空に就航しました「airplaneボーイング787 ドリームライナーairplane」についてのお話です。

少しつまらないお話かもしれませんが、興味のある方はぜひ読んでください。<飛行機好きの方にはウケル話かと・・・>

実は私にとっては、とても思い入れのある機体なのです。
私の個人的なお話ですが、2004年よりアメリカのカレッジに行くため、シアトルに行きました。
そもそも何故シアトルだったのか?!(←コレよく聞かれます!笑)

小さい頃から飛行機が女の子なのにとても好きでしたhappy02
その憧れは大きくなっても変わらず、航空学を学びたいということで航空学部のあるカレッジを選択。

迷わずボーイング本社のあるシアトルを選びましたsign03sign03
これも単純な子供心でしたが、行ってみると意外とその理由でシアトルを選んだ留学生が沢山いました。

ということで、ドリームライナーとどういう関係があるのかということですが、航空学最後のファイナル(日本では期末考査というのでしょうか)で
エアバス社のA380とボーイング社のB787ドリームライナーの比較エッセイを提出しました。
(但し、このドリームライナーに対抗して、この後エアバス社がこれを超えるA350を開発していると発表したので、これと比較エッセイを書くべきでしたね。coldsweats02
また、シアトルでは最初の一年、ホストファミリーと暮らしていたのですが、ホストファーザーがボーイングに勤めており、機体のデザイン担当であった為、
話を聞いたり開発部のスタッフの方から話を聞いたりしたというところから、個人的にとても思い入れのある機体なのです。

完成するまでのお話・・・・dash
そもそもこの機体は、ボーイングが次世代中型旅客機として開発されました。

Q:今までのボーイングの機体と何が違うのか。
A:中型機としては、一番航続距離が長くなったことで今までは大型機でないといけなかった長距離直行便路線(例:日本ーヨーロッパ間)にも中型機で行くことが可能になりました。
 燃費も20%アップです。軽量化することで、貨物も従来より6トン多く運ぶことができます。

そして、2003年にパリの航空ショーで発表されたものの、航空業もテロなどの影響で不況をむかえ、あまり注目がなく一旦計画を中止しました。
しかも実は、このB787は3種類あるのです。3型、8型、9型とあり、全日空が購入したのは8型のドリームライナー基本型(9型も後で購入してます)です。

●航続距離 15.700km
●座席数  223席

元々は、3型の航続距離6500kmで座席数296席を予定していたが、開発が遅れたのと実際に発注があったのは全日空と日本航空の2社だけであったため、
基本型に変更してしまったことで、実際には今この飛行機は発注が全くありませんので、1機も飛んでいません。
そして、順番に9型は一番新しいもので、8型の胴体を延長したもので、座席数も259席と少し増やしたものです。そのうち、10型も出るでしょう。

と話を戻して、全く売れなかったので、2004年に、ボーイング社の副社長が営業の為、色々な国を訪問したのですが、なんと初めに訪問したのが偶然日本でした。
というのも、全日空が少し興味を示しており今まで長年使用してきた767便の後をどうするかというのを練っていたようです。
そこでびっくりしたことにこの不況の中、明るい未来を信じて、迷わずして一番初めに50機(今は、5機増やして、55機のようです。)を購入したのが全日空でした。
これが話題を呼び、日本航空やユナイテッド航空、デルタ航空など多くの航空会社が購入しました。

但し、話題を呼びすぎたせいで、2007年にシアトルで式典が行われた際に、機体内部の開発におっついておらず、外部だけの公開でした。
業界関係者はなぜ外部だけなのかと疑問に思っていました。この時点で677機の発注があり、開発が遅延していると発表しました。
その一番大きい理由として、60~70%部品を外部発注し、それをまた自社で加工したが為にすごい時間がかかってしまいました。
実際に、この段階で開発の遅延により発注キャンセルをしたり、従来の767便に発注を変更した航空会社もありました。

この後、全日空は北京オリンピックに飛ばす予定であったが、遅延による代替フライトを767でボーイング社が提案してきたりと、
遅延に対する損害を起こしたり、ボーイング社労働組合のストライキなどで問題が多々あり、こんなに遅延したのは初めてだったそうです。

その後も、色々とあるのですが、長くなるのでカットしまして、いよいよ先月の7月3日に日本・羽田空港に到着。
そして、2日後に羽田空港から伊丹空港に初実飛行を行った。
その後も、グアムまでテスト飛行したりと重ねてきまして、いよいよ羽田空港からフランクフルトへの就航が決まりました!!!

そして、一番気になる機体と中身のお話・・・

ポイント①   中型のワイドボディー!(おなかのあたりがふっくらしてるタイプ) B767やB777(実は何気に0.43mB777の方がワイドなんですけどね。)の後継ぎの飛行機です。
ポイント②   世界初トイレはウォシュレット! (これは今のところ全日空がオプションとしてリクエストしたようです。)
ポイント③   客室の天井が20センチ高い! 
ポイント④   シートピッチは大型機と同じ幅を確保! (これはワイドボディーだからできたのです。)
ポイント⑤   窓が大きくなりました! 従来の1.6倍ですので、窓側の席でなくても外の景色を見れるのです。
ポイント⑥   電子カーテンを採用! 逆にシェード(窓を閉める扉)がありません。
ポイント⑦   客室内はLEDライト! これにより客室内のライトを色々な色に変更できます。
ポイント⑧   客室内に加湿器設置!  実はみなさん御存知でしたか?コックピットには昔からあったんですね~キャビンに設置するのははじめてです。

他にも日本とアメリカでは、機体に関してコンセプトが違う分、色々と調整されているのですがこの辺にしておきます。 

ちなみに中型機なので、座席配列は、2ー4ー2です!
ほとんどの航空会社は、3-3ー3でオーダーしているようですが・・・

とここでストップしたいと思います。

私が一生懸命この機体について調べたのが、2006年~2007年にかけてなので、記憶を思い出しつつ書きました。
完成した機体に対しての情報も確認しましたが、万が一情報に間違いがありましたらお許しください。sadsweat01

と飛行機好きの私にとっては、やっぱり乗りたいですね~lovelygood
私の雑学にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。smile

heart01Ashheart01

Imageimage001jpg01cc6283f7242240

2011年8月18日 (木)

花火大会 in Scheveningen!!!

日本のこの時期は、もう夏祭りが終盤を迎えている頃でしょうかsign02

花火や、屋台など日本人としては、やっぱり浴衣を着て出かけたいところですが、こっちではありませんね。

但し、ご存知の方も多いかと思いますが、Scheveningen のビーチで花火大会scissorsが行われています。昨年の優勝はベルギーnote

私も先週土曜日に行ってきましたsign03
というのも、この日は

         China × Japan    bombshine

ちょっとでも日本の花火を味わおうかと出かけてみました。
意外とすごい人でびっくり!
駐車場に止めるだけでかなりの行列!だったので、隣町に駐車して、そこからバスにしました。行くのであれば車はお勧めできません。


そもそも日本の花火というのは大きいというので、有名です。
中でも今年は、ギネスブックに記録されている直径800mの三尺玉花火が日本では話題のようです。といっても、実はギネスに載ったのは、平成13年とけっこう昔の話ですが、テレビでいくつか取れあげたことから、今年は話題のようです。

この花火の発祥地は新潟県で、秋祭りにあげられます。
重さ420kg、直径800kmと巨大ですgood
残念ながら、この三尺玉花火は見れましたが、巨大な歴史のある花火は見れませんでした。
三尺玉花火というのは、打ち上げた後にさら~~~っとすだれのように流れていく花火です。これはギネスや何らかの記録ではありませんが、日本の花火はこの流れていくすだれの部分が本当に長く、中々消えないというのも有名です。

でも、やっぱり寒い時に花火というのは、カウンタウン以外イメージがわきません。
ただ、本当に近くて大きい花火は向かってくる>_<って感じだったので、今週も行こうかと思ってます!今週は天気もいいみたいですし!happy02dash

今週でちなみに終りなのですが・・・予定をお知らせします!
でもって、各国の花火の時間は、10分前後で終わりますので、一カ国目が終わると次を待ち切れず帰る人もいたり・・・

8月19日 金曜日
        Canada 21:45スタート   ×   Brazil 22:30スタート

8月20日 土曜日
        Den Haag 21:45スタート   ×  Nederland 22:30スタート


私としては、やっぱりラストのオランダの花火に興味がありますね!
この夏、日本帰国を予定していない方!見に行ってみてはいかがでしょうか。
ただし、残念ながら前回優勝国のベルギーは12日に終わってしまいました・・・


ホームページ
http://www.vuurwerkscheveningen.nl/ (オランダ語)

P.S 写真を入れたかったのですが、コンピューターの設定が違うようでうまく入れられません、、、。次回は、素敵なブログにしますので、今回は分だけですみません・・・

2011年5月 1日 (日)

前回ご紹介した花畑行ってきました

Img_4074_4

前回ご紹介した北海に面した花畑に今日日曜日行ってきました。天気は良かったのですが風が強く少し肌寒い陽気でしたが、ご覧のようにまだ美しいチューリップ畑が残っていました。 この地域で行われる各種イベントですが、今日はウォーキングデイ。
Img_4196 参加料事前予約者は5ユーロ、当日7ユーロを支払って、コースマップを受付でもらって各自勝手に歩き出すといったシステムです。

普段は一般の人は入れない畑の脇道がウォーキングのルートになっていて、チューリップの畑の中に入る事もOK。

内の女性スタッフがチューリップに囲まれたモデルのような写真が撮れましたが、残念ながらここではご覧いただけません(笑)

今日のルートは、7,5Km, 20Km, 30Km の三コースがあって勿論?私たちは7.5Kmコースを歩いてきました。コース案内がご覧のようにあり、又途中休憩所ではジュースやリンゴのサービス、そしてお決まりのスタンプと、オリエンテーリング気分も味わえます。

Img_4100

リッセ近郊の花畑は車を止めるところもあまりなく、ゆっくり眺める事は出来ませんが、ここは車も通らない畑の道を写真を撮りながらゆっくり歩いて行けます。

今日はチューリップもすでに切り取られている畑が多く、一面花畑とは行きませんでしたが、最盛期(先週あたりだったでしょうか)にはさぞや素晴らしい風景が広がっていたと想像出来ました。

未だ行かれていない方はもう来年になってしまいますが、チューリップ開花の頃合いを見計らって是非お出かけください。(旅ソ)

Img_4159