« イベント盛り沢山!9月のオランダ~水のオランダ編~ | トップページ | ヨーロッパの小さな村を訪ねて~~スペイン人が選んだ一番美しい村 »

2011年9月 7日 (水)

イベント盛り沢山!9月のオランダ~歴史、文化に触れる編

Vlag_open_monumentendag260_3 9月のオランダでの大きな文化イベントは、9月10日、11日のオープン・モニュメントデー(Open Monumentendag)です。オランダ全国各地の市町村で、通常では入ることができない4000件ほどの歴史的建造物が一般公開されます。

今年のテーマは、Nieuw gebruik Oud gebouw=歴史的建造物の新しい利用 です。25周年を迎えるオープン・モニュメントデーは、1984年にフランスから呼びかけから、オランダが1987年から始めて成功を収め、その後、ヨーロッパ各国でEuropean Heritage Dayとして、今では50カ国が9月に同様なイベントを行っています。

この日は、オランダ人の文化的興味の高さを示すかのように、一般公開された建物に沢山の人が押し寄せてきます。訪ねきれない数の建物の公開ですが、まずは、お住まいの近く街や、行って見たかった街などを訪ねてみてはいかがでしょうか。建造物の検索は、以下のサイトから。http://www.openmonumentendag.nl/zoeken/

市のサイトからなどでも検索できます。

アムステルダム http://www.amsterdam.nl/gemeente/openmonumentendag/beginpagina

アムステルフェーン http://www.amstelveen.nl/web/show?id=342313&langid=43

ロッテルダム http://www.openmonumentendagrotterdam.nl/index/

ライデン http://www.openmonumentendagenleiden.nl/

見学には、いっぱい歩くようになりますので、履き慣れた靴でお出かけ下さい。

そして、9月の第3火曜、9月20日に行われる"crownPrinsjes Dag "デンハーグの国会開催のパレードは、オランダ政府にとっての重要なイベントです。オランダ女王が議事堂内の騎士の間で来年度の政策を策を指示して、国会開会の宣言を執り行う日です。

なんと言っても、私たちの目をひくのは、女王陛下の、ハーグ市内にあるノールドアインデ宮にある執務室から、国会議事堂(ビネンホフ)までを歴史的黄金shineの馬車でパレード!金の馬車には、ベアトリクス女王、皇太子、そしてマキシマ皇太子婦人が乗られ、その他、皇室方も他の馬車でこられ、きらびやかなドレス、そしてお決まりにとなっている女性の帽子に注目が集まります。あまり派手派手しさが少ないオランダでのお洒落な日です(中にはとっぴょうしもないお帽子の女性議員もいらして、話題の種になってます(^-^; )わずか、15分ほどのパレードですが、沿道には沢山の人が集まり、王室の人気を高さを現してます。去年のパレードの写真などはこちらのサイトからご覧になってみてください。

http://www.parool.nl/parool/nl/2848/FOTO/photoalbum/detail/1015831/165150/11/In-beeld-Prinsjesdag-2010.dhtml#photo

ただ、こちらは平日昼間のパレードなので、皆様は夜のオランダニュースなどで見る事になりそうですが。

おまけsmile 収穫の秋らしいイベントをご紹介します。9月10日から12日にティール(TIEL、ユトレヒトの南東40Km位)で行われる収穫祭”フルールコルソ”。10日の13時からは山車にカラフルな季節のフルーツをそのままあしらったパレード、子供たちのパレードがあります。その他、期間中はフルーツで作られたモザイク画などの展示もあります(HN)

http://www.fruitcorso.nl/

 

« イベント盛り沢山!9月のオランダ~水のオランダ編~ | トップページ | ヨーロッパの小さな村を訪ねて~~スペイン人が選んだ一番美しい村 »

・オランダ」カテゴリの記事