« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

世界主要都市のタクシーどこが高い?

情報元:トリップアドバイザー

どこが高いのでしょう?

トリップグラフィックス 世界主要都市のタクシー料金比較

【政府観光局ニュース】 ゴッホ ブラバント州 日本語ページ

ゴッホの生まれたオランダ南部の州、ブラバンド州の日本語ページが出来ました。オランダ滞在中には一度は行きたいゴッホ縁の地、そこをめぐる際には役立つ事でしょう。お気に入りにいれておいてはいかがでしょう。
20110930_153125_2

詳しくはこちら⇒

2011年9月14日 (水)

ヨーロッパの小さな村を訪ねて~~スペイン人が選んだ一番美しい村

スペイン北部のカンタブリア地方にある、スペイン人が選んだ一番美しい村のベスト1に選ばれている サンティリヤーナ・デル・マール Santillana del Mar(del Marという村の名前にもかかわらず、海には面してません)。家や教会が中世そのままに保存されていて、町全体がナショナルモニュメントに指定されているという小さな村です。

旧市街に入ると、確かに、すごい!スペイン人の旅行者が大挙として訪れています。旧市街の道は2本くらいしかない小さな村全体に、スペイン人のツーリストだらけ。

Blog1 Blog4

Blog5 村の道の突き当りにある、聖フリアナの聖遺物が納められたロマネスク様式の教会は、聖地でもあり、サンティアゴコンポステーラへの巡礼路北ルートにもあたる重要な教会ですが、華美はなく、ひっそりと佇んでいます。

村を歩いていると、ガリシア地方ではないにしろ、石の積み方など、ケルト文化を感じさせる不思議な雰囲気を持っている村でした。

Blog2_2

更に村から2kmほどの所には、世界遺産に登録されている、アルタミラ洞窟もあります。フランス・ラスコーの洞窟と同様に、1万5000年前に描かれた壁画がある洞窟で、時間がなく、今回は訪ねられなかったのですが、是非、行ってみたい所です。

村の中には、パラドールもあります。次回は、ここに泊まって、ツーリストがいない早朝の村を散歩してみようと思いました。中世の趣を残したたたずまいで、とても素敵な村をひっそりと楽しむために(HN)

2011年9月 7日 (水)

イベント盛り沢山!9月のオランダ~歴史、文化に触れる編

Vlag_open_monumentendag260_3 9月のオランダでの大きな文化イベントは、9月10日、11日のオープン・モニュメントデー(Open Monumentendag)です。オランダ全国各地の市町村で、通常では入ることができない4000件ほどの歴史的建造物が一般公開されます。

今年のテーマは、Nieuw gebruik Oud gebouw=歴史的建造物の新しい利用 です。25周年を迎えるオープン・モニュメントデーは、1984年にフランスから呼びかけから、オランダが1987年から始めて成功を収め、その後、ヨーロッパ各国でEuropean Heritage Dayとして、今では50カ国が9月に同様なイベントを行っています。

この日は、オランダ人の文化的興味の高さを示すかのように、一般公開された建物に沢山の人が押し寄せてきます。訪ねきれない数の建物の公開ですが、まずは、お住まいの近く街や、行って見たかった街などを訪ねてみてはいかがでしょうか。建造物の検索は、以下のサイトから。http://www.openmonumentendag.nl/zoeken/

市のサイトからなどでも検索できます。

アムステルダム http://www.amsterdam.nl/gemeente/openmonumentendag/beginpagina

アムステルフェーン http://www.amstelveen.nl/web/show?id=342313&langid=43

ロッテルダム http://www.openmonumentendagrotterdam.nl/index/

ライデン http://www.openmonumentendagenleiden.nl/

見学には、いっぱい歩くようになりますので、履き慣れた靴でお出かけ下さい。

そして、9月の第3火曜、9月20日に行われる"crownPrinsjes Dag "デンハーグの国会開催のパレードは、オランダ政府にとっての重要なイベントです。オランダ女王が議事堂内の騎士の間で来年度の政策を策を指示して、国会開会の宣言を執り行う日です。

なんと言っても、私たちの目をひくのは、女王陛下の、ハーグ市内にあるノールドアインデ宮にある執務室から、国会議事堂(ビネンホフ)までを歴史的黄金shineの馬車でパレード!金の馬車には、ベアトリクス女王、皇太子、そしてマキシマ皇太子婦人が乗られ、その他、皇室方も他の馬車でこられ、きらびやかなドレス、そしてお決まりにとなっている女性の帽子に注目が集まります。あまり派手派手しさが少ないオランダでのお洒落な日です(中にはとっぴょうしもないお帽子の女性議員もいらして、話題の種になってます(^-^; )わずか、15分ほどのパレードですが、沿道には沢山の人が集まり、王室の人気を高さを現してます。去年のパレードの写真などはこちらのサイトからご覧になってみてください。

http://www.parool.nl/parool/nl/2848/FOTO/photoalbum/detail/1015831/165150/11/In-beeld-Prinsjesdag-2010.dhtml#photo

ただ、こちらは平日昼間のパレードなので、皆様は夜のオランダニュースなどで見る事になりそうですが。

おまけsmile 収穫の秋らしいイベントをご紹介します。9月10日から12日にティール(TIEL、ユトレヒトの南東40Km位)で行われる収穫祭”フルールコルソ”。10日の13時からは山車にカラフルな季節のフルーツをそのままあしらったパレード、子供たちのパレードがあります。その他、期間中はフルーツで作られたモザイク画などの展示もあります(HN)

http://www.fruitcorso.nl/

 

2011年9月 5日 (月)

イベント盛り沢山!9月のオランダ~水のオランダ編~

いわゆる夏らしい夏を感じられないまま過ぎてしまった(^-^; オランダの7、8月。でもそれを盛り返すかのように、9月はイベントが盛りだくさんです。

まず、9月2日から4日に開催されたロッテルダムのWereldhavendagen(World Port days)を皮切りに始まりました、水の国オランダらしいイベントをご紹介しましょう。

Hiswatewater_4  Hiswa te Water(Hiswa in Water Boat show)が9月6日から11日までIJmuiden(アイマウデン)で行われます。400あまりの最新鋭のボートやヨットが集まり、流行のカイトサーフィンやウェイクボードの紹介体験、子供のためのセイリングレッスンなどもあります。ボート好きにはたまらないイベントです。ちなみに来年はアムステルダム港で開催されるようです。

http://www.hiswatewater.nl/

デンボッシュでは、Maritiem 's_Hertogenboschという海洋フェスティバルshipが、街の運河やマース川で9月16日から18日まで行われます。野外コンサートやセイラーマンのコーラス隊、ラバーダック(お風呂のアヒル)レースやら、金曜の夜には花火大会も催されます。

http://www.maritiemshertogenbosch.nl/arachna-Home-1-1.htm

自分もレースに参加してみたいという方には、こちら。9月18日に行われるMarnemonede IJsselgattaは、ローリングボードの大会で、一般にも気軽に参加できます。お友達や職場の皆様でご参加してみてはいかがでしょう。子供のためのアクティビティもあり、ご家族で楽しめます。

http://www.ijsselgatta.nl/site/

おまけsmile こちらはイベントではありませんが、水の上のバーベキューはいかが?アルメーレでドーナツ型の丸いボートの上で楽しむバーベキュー。オランダならでは!ですね(HN)

http://www.bbqfundonut.nl/

2011年9月 4日 (日)

早くも 2012年 クルーズ商品発表! & 販売開始!

クルーズの世界ではもう来年のコースが発表予約開始されました。日本人にとっては今から予約するの至難の業ですが、欧米の人たちはヴァカンスを決まったシーズンに取るので可能なのでしょう。

最近発行された「日経トレンディ」に面白い記事が掲載されていたのでご紹介しましょう。
『クルーズが世界的な流行の渦中になぜ日本が乗り遅れているか?』 こちらです⇒

Logo この記事に掲載されているクルーズ会社は、弊社で取り扱っております<シルバーシー>で、この船のコストパーフォーマンスの高さが紹介されています。弊社のホームページでも既にごご紹介しておりますし、実際私も3泊ですがこの船に体験乗船し、その素晴らしさに驚きました。 船上で大理石のバスタブで風呂に入れるとは思っても見ませんでした。勿論お風呂だけでないですのでこの船の素晴らしさは(笑)
来年2012年のスケジュールも発表になっておりますのでホームページのスケジュール検索⇒ をご覧下さい。 

Msc_press_area5_tcm35670 又この3月から弊社で取り扱いを始めたカジュアルクルーズMSCですが、お陰さまで皆さんからのご予約が徐々に多くなってきて、これまでに東地中海や北欧など楽しまれてご帰国されております。

このクルーズも来年のスケジュールが発表され販売開始しております。

又詳細は後日お知らせしますが、アムステルダムに寄港するクルーズルートが大幅に増えそうで、わざわざ寄港地に行く必要がなくなりそうなので注目です。詳しくはクルーズデスクにお問い合わせください。

日本からでは中々乗る機会のないクルーズですが、ここヨーロッパに滞在中に是非一度体験してみてください。

クルーズデスクはこちらです⇒

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »