« オランダ3つの世界遺産巡り | トップページ | 【おすすめ本】フランスの田舎をドライブする時には最適 »

2011年6月17日 (金)

この夏 パリにお出かけの際立ち寄ってみったらいかがでしょう。

パリのギャラリーラファイエット百貨店でここ数年夏にオープンしているレストランが話題です。 お出かけの際に立ち寄ってみたらいかがでしょう。

資料提供:フランス観光開発機構

====================================

今夏も屋上に特設レストラン「ラ・テラス」がオープンしました。日本人シェフの狐野 扶実子氏と、パティシエのピエール・エルメ氏により特別に創作されたオリジナルメニューをお楽しみいただけます。屋上、レストランのデザインはパトリック・ジュアンとサンジ・マンクにより手掛けられ、まさにパリ中心の景観を360度のパノラマで満喫いただけます。

強い日差しから守る大きな白いテント、フローリングの床は、夏のヴァカンスのイメージ。自然色の机や椅子、夏を演出するプラントに陽射しが差しこみ、長いカウンターテーブルや二人がけテーブルからは、パリの眺望が楽しめます。お食事は伝統的なフレンチと日本的なエッセンスのきいたオリジナルでお手頃な価格のメニュ
            ーをご用意しています。

狐野 扶実子(Fumiko Kono)氏について
3ツ星レストラン「アルページュ」のスーシェフ(副料理長)」を勤め、老舗食材店「フォション」で初の女性・東洋人のエグゼクティヴ・シェフに抜擢。現在はパリの料理学校「エコール・キュイジーヌ・アラン・デュカス」で講師を務める。アラン・デュカス企画、本場フランスのビストロの文化と味わいを日本に案内するフード・フランス・ビストロの親善大使としても活躍中。

「ラ・テラス」
秋のはじめまで営業。月曜日から土曜日の12時~18時。60席。
前菜(10~14ユーロ)、メインディッシュ(15~20ユーロ)、アラカルト(12~28ユーロ)、デザート(4.8~12ユーロ)
ご予約:01-7371-9050(レストラン直通)

===================================

« オランダ3つの世界遺産巡り | トップページ | 【おすすめ本】フランスの田舎をドライブする時には最適 »

・フランス」カテゴリの記事